酵素ダイエットとアミノ酸の関係

酵素がダイエットに着目され始めたのは2010年頃。

 

年齢とともに減少する酵素を補い、自身の代謝酵素を多くすることで新陳代謝をあげてダイエット効果を促そうといったものです。

 

今では知らない人はいないダイエット方法の一つにもなりましたよね。

 

酵素ドリンク、酵素サプリメント等今では様々なメーカーから酵素商品が販売され逆にどれを選べばいいのかわからなくなってしまうほどです。

 

ただ、なぜ酵素を摂取するとダイエットになるのか、酵素の体内の役割について正確に理解してる人は少ないのではないでしょうか?

酵素はどんな役割を担ってるの?

酵素は潜在酵素食物酵素の2つに分けられます。

 

画像出典:http://www.kouso-navi.net/kouso-diet/cause.html

 

潜在酵素とは動植物が潜在的に有しているもので、一生涯に有している数が決まっている酵素です。

 

そして潜在酵素は、我々が毎日食べる食物を消化分解し、吸収する消化酵素、新陳代謝を向上、免疫力を上げる代謝酵素と、大きく分けることができます。

 

対して食物酵素は体の外にある酵素。これは生の食品や発酵食品に含まれており、それらをほかの食べ物と食べると消化を助けてくれます。

 

このように酵素は人体にとって大変重要な働きをしてくれるものです。

ダイエットに欠かせないのは潜在酵素のうちの「代謝酵素」

これらの酵素の中でダイエットで重要になるのは代謝酵素です。

 

しかし代謝酵素と消化酵素では消化酵素の方が優先的に増加する仕組みになっており、暴飲暴食を繰り返すと、消化酵素に重点が振られ代謝酵素が減ってしまいます。

 

人間は本能で飢餓に備えて脂肪の蓄積(消化・吸収)を優先させます。

 

そのため限られた体内酵素は食生活しだいで消化酵素に多く使われ、残ったものが代謝酵素として振り分けられます。

酵素ダイエットは酵素を補うこと

酵素ダイエットは食事を酵素ドリンクやサプリメントに代えることで代謝酵素の減少を防ぎ、また体内酵素を温存することを目的としています。

 

ではその酵素は何によって作られているのでしょうか。答えはタンパク質です。

 

そしてそのタンパク質は20種類のアミノ酸が組み合わさり、構成されています。

 

酵素にとってアミノ酸は元(原料)になるもので、これがなければ酵素はできません。

 

そしてアミノ酸はタンパク質を酵素によって分解されることでできる成分です。

 

アミノ酸がなければ酵素は出来ず、酵素がなければアミノ酸は作られない。

 

このようにアミノ酸と酵素は深いつながりを持っています。

 

なので、酵素とアミノ酸を一緒に摂取するアミノハニー酵素は理にかなっていると言えるんですね。

 

酵素は年齢をとるごとに減っていく物質です。ダイエットをするならば酵素の存在を無視するわけにはいきません。

 

酵素サプリメントでダイエットがしたい!という方は酵素とアミノ酸の両方が一度に摂取できるアミノハニー酵素もおすすめです。